若い頃から、トレンドやブランドにはあまり興味がないんです。僕が服を選ぶ基準は、「自分が居心地よくいられる」っていうこと。春なら柔らかなコットン、夏なら汗が気にならないリネン、自然を感じられる天然素材のものが大好きです。デザインも奇をてらったものだと自分が落ち着かなくなる(笑) しっかりしたつくりのシャツ、はき心地の良いジーンズ、それにチェック柄。これがマイベーシックスタイル。服は自分をかたちづくる大切な要素だと思います。だから値段やその時の流行はあまり関係なく、いかに自分らしく、気持ちよく過ごせるかというのが僕の服選びの基準になっています。

妻も仕事を持っているから、普通のお父さんよりも子供たちと過ごす時間が多いかもしれませんね。彼女たちの成長を見守るのが、今の一番の僕の幸せ。だから公園で遊びやすいかどうかっていうのも、服に求める大きな条件ですよ(笑) その点、Blocks TOKYOのシャツはストレッチがきいてとっても動きやすくて素晴らしい! 娘たちと思い切り遊ぶこともできるし、ビジネスにも使えるところが魅力。妻も気に入って、海外の友人のための何着か購入したほどです。

"日本、そして海外。
さまざまな文化を取り入れて子育てをしていく。
僕たちの「かぞくライフ」。"

今は日本やオーストラリア、中国などさまざまな国でプロジェクトを進めています。仕事だけでなく、休暇には家族全員で日本国内や海外に旅行に行くのも、僕たち家族にとってすごく大切な時間。子どもたちには国境にとらわれず、色んな国の文化や体験を味わってもらいたい。それを与えられる環境を作るのが僕にとっての理想のライフスタイルなんです。これからもできるだけ長い時間を家族一緒に過ごし、子どもたちと楽しみながら毎日を過ごしていけたらいいなと考えています。
▼ティム・マートランド氏の着用したアイテムはこちら

Tim Martland (ティム・マートランド)

1981年生まれ ご夫婦でアパレル製造販売会社を経営。その他にも不動産関連、クリエイティブ制作などグローバルに活動するBlocks世代。8歳と6歳の娘さんをこよなく愛しつつ、ワーキングマザーでもある奥様を助けるイクメンでもある。