初めまして。Blocks TOKYOの社長をつとめます。宮崎洋人です。アパレル業界に約20年間、荒波に揉まれながら走って参りました。1998年にスーツをSPAで国内生産し販売までを手掛ける会社に勤めるところから始まり、国内生産で日本にしか無い織機やジャガードのシングル成型織りの生地などを扱いOEM生産を経て来ました。そこで実感したのが、日本人の繊細な基質から生まれる洋服は細部までしっかり、製品へ伝わり形になっていくんだと。素晴らしい日本の技術と想いを形にした洋服を提供していきたい。今、Blocks TOKYOを始めるにあたって、私はそう決意しています。


私が学生の頃時間は楽しい事、楽な事で満ちていて、たちまち時が過ぎていきました。今振り返ってみてもとても楽しい時間だったと思い返します。時が経ち結婚し、家族が増えました。学生の頃の様に楽しい事、楽な事だけでは無くなってしまいました。自分の事だけを考えて生きれなくなったのです。ただ驚く事に、人生史上最高に今が素晴らしく幸せである事を実感しているのです。自分に全ての時間を費やせた頃よりもなぜ?今が幸せなんだろうと不思議に思います。日常の何気ない、妻や子供達の会話を笑顔で聞いてる自分が鏡に映り込んだ時、心の底から幸せそうな自分の顔に衝撃を受けました。家族を持つ事で大きな責任と重圧がある。でも、それ以上に大きな幸せをもたらせてくれる。そこにはニッコリと笑顔になってる父親の顔がありました。自分が本気で楽しむことが出来れば、家族も記憶に残る思い出になる!大人と子供の貴重な時間をより楽しくするヒントをかき集めて、皆様のワクワクする "かぞくのじかん" のお手伝いが出来ると私は信じています。

Blocks TOKYOのスローガンは、 "My life with family."

30代からの新しい大人世代の服。今しか出来ないかぞくのじかんを "親子おそろ服" でワクワクしたい!としました。スタッフ一同、心を込めて素敵で、高品質な商品とお客様思いのサービスをお届けしたいと思います。

どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。

株式会社ハイライト
代表取締役 宮崎洋人